夜鳴き 対策|夜鳴きの原因と対策

夜鳴きの基礎知識から、対処方法や改善方法、口コミ情報など、夜鳴きの対策や改善・解消などの情報を総合的にご紹介!

夜鳴き対策

夜鳴きの原因と対策05

夜鳴き対策としては、まず赤ちゃんをリラックスさせてあげることが大切です。

また、ベビーマッサージをしてあげることも、赤ちゃんがリラックスでき、安眠できるため、夜鳴き対策として有効です。

夜鳴きに効く薬として、古くから知られている宇津救命丸も、夜鳴き対策に効果があるようです。

夜鳴きは、脳の成長の証ですし、個人差はありますが、後から振り返ってみれば、それほど長い期間ではありません。

睡眠不足になりがちで辛い時期ではありますが、たっぷり愛情を注ぎ、赤ちゃんを安心させてあげることが、一番の夜鳴き対策です。

イライラして接すると、敏感な赤ちゃんにはわかってしまい、更に夜鳴きがひどくなることもあります。

赤ちゃんが夜鳴きしたら、優しく抱き上げ、子守歌を歌ってあげたり、その子のリラックスできることをしてあげて、安心させてあげましょう。

睡眠の確保

夜鳴きの原因と対策06

夜鳴きで一番辛いのは、眠いことです。

赤ちゃんの夜鳴きにつきあっての細切れ睡眠では、睡眠不足になってしまいます。

睡眠不足でイライラしてしまうと、夜鳴きしている赤ちゃんを安心させるための行動がしにくくなってしまい、赤ちゃんの夜鳴きを益々エスカレートさせてしまうこともあります。

まず、ママの睡眠を確保することが大切です。

昼間、赤ちゃんが眠っている時に、ママも一緒に眠るなど、夜の赤ちゃんの夜鳴きに備えて、眠れる時に眠っておくことが大事です。

パパが休みの時は、赤ちゃんの世話や家事をお願いしたり、時には、誰か協力してくれる家族などに甘えることも大切です。

イライラを抑え、大らかな気持ちで、赤ちゃんを安心させてあげることが、夜鳴き対策として最も大事なのです。

ベビーマッサージ

夜鳴きの原因と対策01

夜鳴きには、ベビーマッサージが有効だと言われています。

赤ちゃんを寝かしつける前に、ベビーマッサージをしてあげることで、夜鳴きしなくなる効果が期待できるようです。

また、ベビーマッサージは、夜鳴きだけでなく、赤ちゃんの便秘にも効果があったり、ミルクを良く飲むようになったり、と、良い効果が色々とあります。

赤ちゃんへのベビーマッサージは、夜鳴きを防止させるだけでなく、親子のスキンシップもはかれるのでオススメです。

ベビーマッサージには、資格養成講座やお教室などもあります。

赤ちゃんと一緒に参加できる所で、心のコミュニケーションを学びましょう。

赤ちゃんのためのベビーマッサージを覚えることができたり、子育てに必要な事柄なども学べます。

子育てしながら、資格取得でステップアップということも可能です。


夜鳴きの原因と対策TOPへ

夜鳴きの基礎知識

夜鳴き解消の方法

夜鳴きの治療

当サイトについて